起業第1号!

以前、バツベンに起業についてお問い合わせのあった方がこの度本当に起業しました。

おめでとうございます!

この度といっても、実は、去年の秋ごろに株式会社をつくって起業していたのですが、

地元の新聞を取っていないボクは、不覚にも昨日までそのことを知りませんでした。

「バツベンさんへ。アドバイス料はいくらですか?」

おととしの夏ごろの、そんな彼からの問い合せが始まりでした。

無料であることを伝え、それから数回のやりとり。

アドバイスは、起業における技術的なことではなく、もっぱら「ガンバレ!」の気持ちを伝えたものでした。

それが彼にとってどれだけの後押しになったかは分かりません。

でも、少なくともその彼が起業したことは事実なのです。

「身体にハンデを持った自分だから分かる本当の介護サービスをやりたかった」。

新聞にはそう書いてありました。

これこそが「起業理念」です。

バツベンが力こぶを作って訴える「何のためにするか」の視点です。

Sさん、本当におめでとうございます!

そしてこれからも応援しています。

バツ失敗を恐れずイキイキと頑張ってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です