新しいコトを始める。続ける。やめる。また始める。どれもかっこいい。

槙原敬之さんの古い歌に『東京DAYS』というのがあって、この歌が好きだ。

例えば初めて自転車に乗れた日を覚えていれば

新しいことを始めるやつを

誰も笑えやしないはず

24歳の夏に初めて照れもなくスケボー抱えて

川べり坂道擦り傷なめる僕に誇りを持ってる

東京DAYS 何かいいことないかと愚痴をこぼしながら

遊び場探すようになったら最後と言葉を飲んだ

僕は今、SAXを吹いている。

擦り傷なめまくっているが、そんな自分が誇らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です